バセドー病

 

甲状腺ホルモンの異常分泌。

症状:

発汗過多、ノドの腫れ、眼球の突出、手の震え、頻脈

高血圧、イライラ、集中力低下、など

 

カイロプラクティックの有効性:

頸椎5番、6番のゆがみによる脊髄神経の圧迫が引き金で甲状腺の異常をもたらすため、アメリカの医療現場では、カイロプラクティックを用いる事が多い。

またタンパク質、ミネラルの摂取を心がけると良い。



橋本病

 

甲状腺ホルモンの不足、機能低下、炎症。

症状:

体重の増加、ノドの違和感・腫れ、肌の乾燥、寒気

声がガラガラになったり、かすれ、息切れ、徐脈、脱毛など

 

カイロプラクティックの有効性:

頸椎5番、6番のゆがみによる脊髄神経の圧迫が引き金で甲状腺の異常をもたらすため、アメリカではカイロプラクティックを用いる事が多い。

症状はバセドー病とは真逆になるが、施術方法は同じ。

タンパク質、ミネラルの摂取を心がけると良い。