不整脈

 

動悸、息切れ、めまい、胸部痛、胸部違和感、失神などの症状を起こす。

心拍数や脈のリズムが一定でない。激しい体力の消耗がある。

心臓、心筋への神経伝達による電気信号が一定でないことが主な原因とされている。

 

 

カイロプラクティックでは、喘息同様に、頸椎のゆがみ、胸椎のゆがみ(特に1〜3番)を疑う。

また、骨盤のゆがみによる内臓の圧迫も同時に見ていく。