足先、腕や手にしびれを発生させる原因のほとんどは脊髄神経の圧迫。

カイロプラクティックでの施術で、まったくなにも変わらない場合は、脳神経が原因となっている場合があるので、医療機関での検査が必要。

その他は、糖尿病による合併症などが考えられる。


手の指、手の甲、腕のしびれ

 

この場合、頸神経の神経圧迫を疑う。

首の骨「頸椎」のゆがみを見つけ、矯正することでしびれが落ち着く。

 

頸神経6番

手の小指側にしびれ

 

頸神経7番

薬指から中指にかけてのしびれ

 

頸神経8番

人差し指から親指にかけてのしびれ

 

その他、腕や肩に流れる神経の圧迫を疑う必要性もある。



足の指、足の甲、かかと、太もも、ふくらはぎ

 

この場合、坐骨神経の神経圧迫、脚の神経圧迫を疑う。

腰の骨「腰椎」、骨盤のゆがみを見つけ、矯正することでしびれが改善する。太ももやふくらはぎに痛み、倦怠感、鈍痛、しびれ、マヒなどがある場合、坐骨神経痛。

脛骨神経、腓骨神経の圧迫なども考えられる。